カルバンクラインのエタニティーの香りで男受けしなかった話

40歳女性です。

私はいつも香水を愛用しています。

仕事用、プライベート用などを3種類ほどを気分や場所によって使い分けているのですが、ちょうど大学の同窓会があるために、なんとなく気分をあげようと新しい香水を購入しました。

同窓会では久しぶりに会う友達もたくさんいることや、年齢的にも若く見える、見えない、老けているなど見た目に話題が集中することもあるので、私も少し気合を入れていました。

そこで購入したのは、私が若い時に購入したこともあるロングセラー、定番のカルバンクラインのエタニティーを若いころを思い出し購入しました。

花がベースとなっており花の香りで言えばユリのような香りで、やや甘い印象を受けますが男性でも愛用している方もいらっしゃるので甘すぎることはないと思います。

ただ、香りは長時間持続するタイプなので、つけすぎると甘いという印象が強くなります。

普段はあまり甘い香りはつけないのですが、同窓会にむけて周りの男性を少し意識して、また若い時を思い出すかのようにエタニティーをつけました。

同窓会以外でも、少し気合いを入れる時用にと購入したので、完全に異性の目を気にする場面で愛用するつもりでした。

エタニティーは定番商品なので、香水を販売しているところであればどこでも売っていますが、私は少しでも安く購入したいので、ほとんどの香水はドン・キホーテで香りを確認し、楽天でネット購入します。

しかし、送料などの関係で高くなる場合は、ドン・キホーテで購入しています。

いざ、購入し同窓会当日、気合をいれてエタニティーをつけオシャレして出陣しました。髪型も決めて、服装も新しく

購入し、まさに数年ぶりの気合の入れようといったら自分でも半端ないくらいでした。

童顔の私は若いねぇと久しぶりに会う男性や女性に言われ喜んでいたところで、ちょっとイケメンの男性がそばによってきたので、話をしていると当時大人気だった男性でした。

私もわくわくしながら話していると、「なんかすごく甘いにおいがするね。あんまり甘い香りの中にいると、気持ち悪くなるから少し失礼するね」と去っていきました。

同じテーブルにいた友人同士で誰が甘い香りの犯人かを捜すことになったのですが、すぐに私と指摘されました。

自分でつけていると鼻がおかしくなるのか全く自分とは思わなかったのですが、後悔です。

その後、その大人気の男性にも「つけすぎだよ」と言われてしまい、がっかりの同窓会でした。


せっかくおめかしして挑んだ同窓会なのに、香水のつけすぎと言われてしまうなんてショックですよね(TT)

そうです。香水のつけすぎは絶対によくありません。

自分ではだんだん香の強さに麻痺してしまうものです。

香水をつけ始めた頃の感覚のまま、ワンプッシュでも十分に香っていることを忘れないでください。

時間が経って、自分では香が消えていると思ってもちゃんと残っているのです。

”持ち歩いて付け足す”なんてもってのほか。

年齢があがるにつれて上品に香っているのが素敵です♪

甘すぎる香りは30代前半。

ただ、カルバン・クラインのエタニティーは40代以上の女性にも人気の香りです。

付け過ぎにだけ気をつければ問題なく楽しんで大丈夫でしょう♪

男を誘惑する香水「リビドーロゼ」の体験レビューはこちら

公開日:
最終更新日:2018/11/05